併用に注意を | レビトラでEDを治療しよう。使用したい時には病院に行こう
ナースさんの日常

併用に注意を

レビトラのようなED治療薬を使用し、辛いEDの症状を治療したい、改善していきたい……そのように思っているのであれば、知っておくべきことが多数存在しているのですが、その1つに併用禁忌薬と呼ばれる医薬品の存在があります。
この併用禁忌薬というのは、併用……つまり同時に使用してはいけない医薬品のことです。
このような併用禁忌薬というのは、同時に使用してしまうと最悪の場合命に関わるような症状が現れてしまうため、同時に使用してはいけない……という風に定められているのですが、実はこのレビトラのようなED治療薬には、様々な併用禁忌薬が存在しているのです。

そして、レビトラを使用する際に絶対に併用してはいけない……と言われている医薬品として、降圧剤や硝酸剤と呼ばれる医薬品があります。
これらの医薬品というのは、高血圧の症状や狭心症と呼ばれる症状を治療する際に使用される医薬品で、非常に多くの人が服用していうのですが、これらの医薬品はED治療薬と併用してはいけない……と言われています。
どうして併用してはいけないのか……その理由として、これらの医薬品とED治療薬はどれも血圧を下げる作用があるからです。

血圧というのは、生命活動を維持するために最低限必要な値と言うものが存在しているのですが、硝酸剤や降圧剤、そしてED治療薬を併用してしまうと、その最低限必要な値を下回ってしまう可能性があるのです。
そして、そのような状態が発生してしまうと、そのまま意識を無くしてしまったり、最悪の場合命を落としてしまう可能性もあるので、これらの医薬品というのは、ED治療薬と併用してはいけないと定められているのです。